トレードする時間軸で得られる利益は変わる?短期・長期トレードの特徴

こんにちは!コーヒーを1日1杯にしてるのですが、朝に飲むか昼過ぎに飲むか、いつも迷ってる朝パンです!

トレードしてると何度も悩んでしまうことがあります。それは、短期トレードがいいのか長期トレードがいいのかということ!スキャをやればそれだけトレード機会も多くなるから、短期間で儲かりそう・・・。なんて誘惑に何度負けてコテンパンにされたことか。。。

ということで今回は、トレードで使う時間軸をどの足で行うか、それによって得られる利益は変わるのか。改めて考えてみたいと思います!

この記事のまとめ

目次

トレードする時間軸と利益の関係性

トレードする時間足を変えても得られる利益はあまり変わらない!

トレードする時間軸をどれにするか(5分足でトレードするのか1時間足でトレードするのか)を考える時は、短期間に利益が増えそうな時間軸で選ぼうとしてはいけません。トレードする時間軸は、自分のメンタル適正だけを考えて決めるようにしましょう。短期間で利益が増えそうな時間軸でトレードしようとすると、自分のメンタル適正を無視してトレードすることになり、あまり良い成果を得られないのです。

関連記事:メンタル適正

スキャルピングをすれば、トレードを何回もできますよね。だからうまくいけばたくさん利益をだせると思っちゃいますよね。でも小さな時間軸でトレードすると、その分1回のトレードで得られる利益は少なくなります。スキャと聞くと、トレード回数を増やせるということばかりに目がいきがちなのですが、実は1トレードあたりに得られる利益が少なくなってしまうのは意外に盲点になっているのです。

逆に1時間足などをつかったスイングトレードだと、トレードの機会自体は減ってしまいますがそれだけ1トレードで得られる利益は多くなります。

この関係性がある以上、トレードする時間軸をどれにしたとしても、一定期間のうちに(例えば1か月のうちに)得られる利益は大きく変わることはありません!

このからくりに気づかずに、僕はスイングトレードをしたり、暇になったらスキャルピングをしたり。。本当にバラバラな基準でトレードをしていました。結果は散々。。。

恐ろしいことに、時間軸をコロコロと変えていくうちに1年なんてすぐに経ってしまいます。笑 恐ろしい底なし沼です。

余談ですが、FXって本当に底なし沼があちらこちらに潜んでいますよね。ちょっと道を踏み外してしまうと、1年くらいは平気で無駄にしてしまったり。。FXがいち早くうまくなるためには、そこらへんに潜む底なし沼をいかにうまくかわしながら進めるかがカギになっているとつくづく思います。。

さて、話をもとに戻して。。 例えば5分足でトレードした場合と、4時間足でトレードした場合を比較してみましょう。

5分足でトレードした場合、1か月に何回もトレードをすることになります。逆に4時間足でトレードした場合は、1か月あたりのトレード回数は少なくなってしまいます。

ですが得られる利益は、5分足のトレードで得られる利益の方が少なくなってしまいます。(ここでは、ロットの大きさはあえて揃えて考えています)

4時間足でトレードした場合、トレード回数は少なくなってしまいますが、その分1トレードあたりに得られる利益は5分足トレードよりも大きくなります。

結局のところ、短期トレードをしても長期トレードをしても1か月あたりに得られる利益は変わらないのです。

短期と長期どっちが良い!?時間軸ごとの特徴を比較

上の表のように、短期トレード(5分足など)をする場合と長期トレード(1時間足など)をする場合の特徴を比較してみました。

先ほど説明した通り、トレード頻度は短期トレードの方が多くなりますが、1トレードで得られる利益は長期トレードの方が大きくなります。

しかしトレード回数が多い分、短期トレードの方が経験値がたまりやすいです。長期トレードではトレード回数が少ないので、得られる経験値が少なくなってしまうのです。

トレードのためにチャートに張り付く時間については、短期トレードではまとまった時間を確保しておく必要があります。時間を決めて、その間ずっとチャートを見ておくイメージです。それに対して長期トレードでは、数時間に1度チャートを確認するだけでこと足ります。隙間時間でトレードできるのは、実は長期時間足を使ったトレードなんですね。

短期トレードが難易度が高くなる理由は、メンタルへの影響があります。短期的に損切りが何度も発生するため、それだけメンタルが崩れやすい構造になっているので要注意です。これこそ自分のメンタル適正を見極めてトレードしなければならない理由です。長期トレードの場合は、損切りになってから次のトレード機会まで十分な時間がありますから、メンタルを立て直しやすくなっています。

ここまでで、改めて自分がどの時間足でトレードするのが適正なのかを考えてみてくださいね。

僕のおすすめは、短期トレードをすることです。1分足はさすがにメンタルが持たないので、5分足くらいでトレードするのがおすすめです。その理由は、経験値にあります。

トレードは経験値を積んでこそなんぼの世界!相場のことは相場にきけ! ということで、経験値がたくさん積める短期トレードをお勧めしています!

相場とたくさんかかわって、たくさんの経験をつんで、自分の手法を組み立てていきまっしょい!

【最後にお得なキャンペーン情報】

僕の4年間のトレード経験で学んだことをFX大全(詳細はこちらをクリック)に全てまとめてみました!

今なら下のメルマガ登録フォームからメールアドレスを登録すれば無料でプレゼント中です!

メルマガ登録はこちら!!

最新の限定情報が盛りだくさん!

               

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

感想をアウトプットしよう!
  • URLをコピーしました!
目次