FX1分足スキャルピングでストレスなく稼ぐ方法【毎月10万!】

こんにちは!朝パンです。僕はごく普通のサラリーマンです。チャートをジーッと見れる時間は限られていますが、1分足スキャルピングのおかげで稼がせてもらってます。

本業で忙しくても稼ぎやすくて、ずっとチャートが気になるとかいうストレスもないので1分足スキャルピングはとてもオススメです!実際、1分足スキャをやるまでの僕は負けてばかりで何度も口座を溶かしていました。でも、1分足スキャに切り替えてから、色々と工夫を入れていくことで稼げるようになってきました!

この記事では僕がやっている1分足スキャルピングの方法についてまとめています。本業がありながらもFXで稼ぎたいという方はぜひ見てくださいね!

FX基礎や資金管理について若干の不安がある方は、こちらのロードマップでやるべきことを書いています。まずはこちらをご覧ください。

目次

FXは1分足スキャルピングがオススメできる本当の理由

僕は1分足トレードで稼げるようになったのですが、1分足スキャには良いところがたくさんあります。

基本的に毎日利益を出していくトレードをするので、稼げているという安心感があります。その結果、メンタルも安定しやすくなります。

お金を稼げている状態に自分を持っていくことができれば、不思議と自己暗示がかかり、お金を増やせるサイクルを作りだすことができるのでどんどんお金が増えていきます。

さらに1分足スキャには時間的なメリットもあります。実際にトレードをする時間は10分程度ですし、チャートを見るのもエントリー前の数分程度です。すぐにポジションを閉じるので、ずっとポジションが気になって仕方ないということもありません。その他の時間は、家族との大切な時間や、本業に集中することができます。生活にもメリハリを作ることができるのです!

時間的なメリットが僕にとってはとても大きくて、スキャにする前は子どもと遊んでる時間もチャートのことが気になって仕方なくて家族と向き合うことができてませんでした。。しかも稼げないし。

1分足スキャルピングのメリットは他にもあり、箇条書きでまとめてみました。

1分足スキャルピングのメリット

  • ポジションを持つ時間が少ないのでストレスがかからない。
  • 本業が忙しくてもちょっとした時間で稼ぐことができる。
  • 毎日利益を積み重ねるので自信がつく。成功体験を積み重ねられる。
  • 勝ちのスパイラルに入り込める。
  • エントリーまでの待ち時間が少ない。
  • 本業中や家族との時間中にチャートが気にならなくなる。
  • 手法の迷いがなくなる。
  • 稼げた体験を情報発信できるようになる。
  • その場の空気がチャートにすぐ反映されるので先を読みやすい。
  • 少し待てばチャート形状も変わるので分かりにくい相場で勝負しなくなる。
  • トレード回数が多くなるので経験を積めて成長が早くなる。

と、本業がある場合には嬉しいメリットが多いです。とにかくストレス負荷をおさえて無理なくトレードできるのがオススメポイント!

やっぱりチャートをみたらできるだけ早くポジションを持ちたいじゃないですか。1分足スキャだと、よくわからないチャート形状になっていた時はパスしてご飯でも食べてたらあっという間にチャート形状が変わってトレードチャンスがきます。でも5分足や1時間足トレードだとそうもいきません。半日以上待たされたり、次の日になるのを待たないといけないことなんてざらにあります。

本業があって時間がない人にも、せっかちで待つのが苦手な人にも1分足スキャルピングはオススメです!

1分足スキャルピングのデメリット

メリットを紹介した以上はデメリットもちゃんと説明しないといけませんね。確かにデメリットも色々あって、以下に書いているデメリットがあります。

  • 国内口座を使うのでそれなりの証拠金が必要。
  • 利確と損切りの判断を素早くしなければならない。
  • 重要指標が発表されるときはトレードを控えなければならない。

どんな時間足でトレードしても当てはまるのですが、1分足スキャだと特にメンタル面の管理が大切になってきます。素早く決済の判断をできるメンタルでいないと、あっという間に大きな損失を出してしまうこともあるので気をつけなければなりません。

メンタルはほんとだいじ。でも人間ですから常に完璧なメンタルでいれることはありません。僕もメンタルこじらせて勝てなくなる時もあります。でも、勝てなくなった時にいかに被害を最小限にするのかが大切だと思います。

ロットを落として1日あたりに狙う利益を抑えたり、そもそもトレードから離れたりして適切な距離を保ちながらトレードするのがいいです。

ツイートもしていますが、僕も調子が悪くなったら狙う利益を落として調整します。。

逆にメンタルの管理だけ丁寧に気をつけていれば、スキャであっても利益を出し続けて勝ちのスパイラルに持っていくことができます。

1分足スキャルピングを始める前には目的と目標を明確に

トレードする目的と目標は何か改めて考えよう

FXをやっているとたまに忘れてしまうのが目的と目標です。具体的に決めておかないとだんだん軸がぶれてしまうので決めておいた方がいいです。まずはトレードの目的と目標を明確に設定するところからスタートしましょう!

大切なのは「とにかく背伸びしないこと」です、

トレードする目的はお金を稼ぐこと!

当たり前ですが、FXをやる人はみんなお金を稼ぐことを目的としています。僕だってそうです。ですが、目的はもう少し深く考えることにします。

僕の場合、最終的には専業になることです。だけどそれだといきなりハードルが高すぎるので、まずは毎月のおこづかいを稼ぐこととしています。

いきなり専業になることを考えてしまうと家族のことも考えないといけなくなり精神的な負担が大きくなってしまいます。そこで、まずは自分のためだけに使えるおこづかいを稼ぐ!という軽い気持ちでいる方がいいです。

トレードの目標はまずは毎月10万円!

おこづかいと言ってもそれなりのまとまったお金は欲しいですよね。高級レストランに行けたり、好きなものを買えたりするくらいのまとまったお金。

僕もそんな自由なお金が欲しいというのをモチベーションにしてFXをやっています。これくらいの目標でいた方がいい具合に緊張感を持てて、なおかつリラックスしてトレードができるのでオススメです。

いきなり富裕層を夢みて1億の利益を追い求めても、先が長すぎて挫折しやすいです。まずは無理なく!でも満足できるような目標金額の設定をするのがいいです。

毎月10万円の利益を目指すとして、1ヶ月はだいたい20営業日ありますから、1日あたり5000円だけ稼げばいいことになります。

ドル円で10pipsくらいぬけば、5000円なんてすぐ稼げます。まずは自分なりにでもいいので、利益目標を立ててみましょう(無理のない範囲でね)

1分足スキャルピングのはじめ方

基礎を身につけておくことが大前提!

スポーツでもなんでもそうですが、基礎はほんとに大切です。キソキソキソ。キソダイジ。

相場にはプロもたくさんいますから、基礎の知らない個人が何もわからずに参戦するとカモにされてしまうことくらいは容易に想像できますよね。

まずは最低限のトレードの基礎を知ることからはじめましょう。すでにトレード経験を積んでる方でも、基礎を身につけている自信がなければ軽くおさらいしておくといいですよ。

FXの基礎をひとつのドキュメントにまとめた『FX大全』を全員に無料配布しているので、基礎に自信がない方は『FX大全』をご覧ください!

トレード口座とトレードする通貨ペア

1分足スキャルピングで使うトレード口座は国内口座にしましょう。スキャルピングではスプレッドが狭くないとなかなか利益を出せません。国内口座だとドル円のスプレッド0.2pips程度なので海外口座と比べてかなり有利です。

国内口座と海外口座の比較をやってみた記事もあるので、イマイチ違いが分からない方はぜひ読んでみてください(頑張って書いたのでこの記事のアクセス伸ばしたい)

トレードする通貨ペアも絞った方がいいです。あれこれいろんな通貨ペアを見ているとだんだん混乱してきますし、「値動きのクセ」も見つけにくくなります。

僕は2つの通貨ペアに絞っていて、「ドル円」と「ユーロドル」を使ってトレードしています。

基本的にはドル円でトレードします。でもドル円の動きがよく分からなくなってトレードしにくいと感じる時があります。そんな時はユーロドルでトレードすることがあります。イメージ的にはドル円はマゴマゴどっちつかずな動きをすることが多くて、ユーロドルは積極的にダマシを入れてくることが多い動きをします。

ずっと同じ通貨ペアをみてたらそう言ったクセを見つけやすくなるのでトレードもしやすくなります。

値動きのクセは時間帯にも現れてきます。通貨ペアだけでなく、トレードする時間帯を固定することも意識的にしておきましょう。参考までに僕のトレード時間帯とトレードする時間帯以外の過ごし方について説明している記事を用意しているので、こちらをご覧ください。

資金管理は「損切り金額は口座の5%」だけじゃない!

資金管理というと、一回のトレードの損切り金額を全体資金の5%くらいにしてロットを決めていくのが一般的です。ですがこれだとどうしてもネガティブな考えになっちゃう。

そこで僕は「1日のトレード利益をいくらにするか」という考えからスタートします。そしてそこから、もし損切りするなら利益目標よりも少しだけ小さい金額にするにはどうしたらいいかを考えます。

リワード1に対してリスクを0.9くらいにするイメージです。メンタル面にはかなり気をつかっているので、ポジティブな考えを前面に押し出すようにしています。

そして1日の利益をいくらにするかも、メンタルとの相談です。メンタルは急激に変動するものではないので(ショックなことがあった時は別ですが)1週間単位くらいで、1日に稼ぐ金額を決めていきます。

僕の場合は、ちょっと調子が悪いときは1日5000円の利益でおさえてトレードしてメンタルに負担がないようにしています。

逆に元気いっぱいの時は1日3万円とかを1週間続けていきます。

トレードの利益や損失は、口座にあるお金の多さではなくメンタルの状態と相談しながら決めるものだと思います。お金が1000万円あったとしても、10万円でも損したらメンタルをやられる時もあれば50万円損しても何も思わない時だってあります。

メンタルさえ正常に保つことができればお金は自然と増えていくゲームだと思います。

とにかくトレードメンタルにはきをつかう

資金管理でも触れましたが、メンタルはトレードの全ての根幹です!とにかくメンタルには気をつけた方がいいです。FXをやっていると、色々なケースで誘惑されます。もしエントリーしてたら利益出せてたのに!とか、利確しなければもっと伸びてたのに!とか。タラレバを言い始めるとすぐにメンタル沼にハマってしまいます。

トレードはスポーツだと思うこと!

トレードはスポーツです。そして自分はスポーツ選手です。トレードでお金を稼ぐ以上、プロスポーツ選手になるのと同じことです。体調には気をつけて、ウォーミングアップは丁寧に行いましょう。

そして少しでも調子が悪い時はトレードと距離をおいて休まないといけません。調子が悪い時はパフォーマンスが出ないものです。ほんとスポーツと同じ。

トレードをスポーツと考えることで、無理にトレードを繰り返すことも減ります。プロスポーツ選手がどうやって自分の管理をやっているのか、スポーツニュース番組を見て参考にするのもいいです。

トレードを控える時を決めておこう

トレードを控える時をあらかじめ決めておくといいです。たとえムキになって守れなかったとしても、そう言ったルールを知ってた上で破ってしまったのか、そもそもそういうルールを作らずに破ってしまったのかでは、対策のたてかたも変わります。

だいたいトレードを控えるべき時は決まってて、以下のような時にはトレードはしない方がお金は増えます。元気がない時は基本控える方がいいです。

  • 体調が悪い時
  • お酒を飲んだ時(絶対やったらダメ!)
  • 誰かと喧嘩した時
  • FXのことが頭から離れない時
  • 1時間くらいトレードに集中できる時間を取れない時

トレードしない=儲からない、ではなくて、トレードしない=損失を出さなかった、と考えるようにするといいです!嫌というほど経験してると思いますが、欲を出してトレードしてる時ってだいたい稼げないですからね。

焦らず自分のペースでそれなりに稼げたらいいと思えてる時じゃないと稼げないものです。メンタル的な余裕が必要なんですよね。

だからこそ、FXとは適切な距離感を持って接するべきで、それを1番簡単に実現できるのが実は1分足スキャルピング。スイングとかだとポジションが気になって何度もチャートを見てしまいますし、5分足とかだと待ちやポジション保有の時間が長くて数時間チャートを見なければいけません。

1分足だと移り変わりが早いので、待ち時間もトレード時間も短くてすみます。

トレード手法はもはやなんでもいい!強いて言うなら空気感

これも良く聞く話ですが、インジケータはなんでもいいですし、エントリー根拠もなんでもいいです。大切なのはエントリールールを守ることじゃなくて、利益を出すことですから。

エントリールールに固執しちゃうと、不思議なもので勝てなくなっちゃいます。きっとその場の空気とかチャートが行きたがってる方向とかに目が行かなくなって、盲目的なトレードをしちゃうからだと思います。

手法自体は本当にどうでもいいのですが、強いて言えば先ほどお伝えした「その場の空気感」は大事だと思います。チャートは生き物みたいなもので、なんとなく行きたがってる方向がわかる時があります。これは別に僕だけの特別な能力ではなくて、チャートが好きでひたすらチャートを見ているとわかるようになるんだと思います。

これが結構当たるので、そう言った空気感を感じ取れるように、ひたすら生のチャートを見続けるべきだと思います。逆に空気感を感じ取れなくなってる時は損を出してしまうので、そんな時はロットを落としたりしてウォーミングアップの期間に入ります。

。。。。ということで、本当に手法なんてあっても無いようなものです。なのでインジケータもなんでも良くて、自分が使い慣れてるものがいいです。

ちなみに僕が使ってるのはGMMAと200SMAの組み合わせで、詳細はこちらの記事にまとめています。

手法のところだけものすごくフワッとしてしまいましたが、トレードなんてそんなもんだと思います。

もっと詳しくエントリーポイントが知りたい場合は、僕の手法ノートをご覧ください。これまで書いた資金管理とかメンタル管理とか、具体的なエントリーポイントとかその時のリスクリワード設定とか、1分足スキャをベースに詳しくまとめています。

長々と書きましたが、この記事を読んでいただいて「1分足スキャルピングをやってみようかな!」と思ってくださる方が増えればとても嬉しいです。またTwitterで仲良くしてください。

余談ですが、Twitterの僕のアカウントに認証バッジがついについたんですよ!めちゃくちゃ嬉しいです。Twitterでの発信も頑張って行きたい!ぜひフォローお願いします。

【最後にお得なキャンペーン情報】

僕の4年間のトレード経験で学んだことをFX大全(詳細はこちらをクリック)に全てまとめてみました!

今なら下のメルマガ登録フォームからメールアドレスを登録すれば無料でプレゼント中です!

メルマガ登録はこちら!!

最新の限定情報が盛りだくさん!

               

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

感想をアウトプットしよう!
  • URLをコピーしました!
目次